エピソード1

bitrix4
Bitrix24のCRM機能はあらゆるルートからの情報を捉え記錄します

「終身雇用」という働き方が少なくなりつつあるいま、必ずしもベテランの社員だけが現場にいるわけではありません。しかし、そんなことはお客様には関係なく、お客様のことがわからなかったり情報が不足すると信用を損ねてしまいかねません。また、新規・既存にかかわらず、お客様から頂いたお問合わせの一つ一つをきちんとビジネスの形にしてゆくことが、信頼され売上を向上させる最も基本的な方法ではないでしょうか。Bitrix24では、社内の誰でもスムースにお客様に対応でき、お客様のご要望に忘れずお答えするための様々な機能が搭載されています。

泣おんな1
〜〜〜(;_;)
どうしました? また何かやっちゃいました?
喜おとこ1
困おんな1
またってなんですか!ヾ(#`・з・´)ノ彡

じつは、凸塚商事さんから注文の電話がきたんだけど、今まで担当してた先輩は急に「たびに出ます〜」とか言ってやめちゃったし、きちんと引き継ぎができてなかったんですよね。。みんな自分の担当のお客様で手一杯だし。
今回はたまたま私が電話を受けたんですけど。
困おんな1
「いつものをいつもと同じだけ大至急送ってね!」って言われたんだけど、なんのことか全然わからなくって・・・
あー、それは・・・
困おとこ1
泣おんな1
先輩の残したエクセルデータで検索してたらおまたせしちゃって、「いつも注文してるのに、そんなこともわからないの?」って嫌味言われちゃった。
それは運が悪かったなー。でも、今度はちゃんとしないと。もう長年のお得意様だし。
困おとこ1
怒おんな1
このまま私の担当でしょうし、データを整理しておかないと。はぁ〜、今週もお休みが。
喜おんな2
はいはーい、そんな時はCRMの出番ね!
びっくりしたー(・・;)
泣おとこ1
困おんな1
CRMって?
喜おんな2
CRM=CustomerRelationshipManager、つまり、お客様との関係を管理する仕組みのことね。
簡単に言えば、顧客台帳と取引台帳と、まあ、それに関係したいろんな情報をまるっと電子化して、スムースにお客様の情報を取り出せるようにするための物なの。
ああ、それなら、お取引先のTTNさんでもS社の製品を使ってるみたいだけど、導入するのに時間もお金もすごくかかるらしいよね。うちの社長は「為せば成る!根性だー」ってタイプだし、導入してくれるかなあ。
泣おとこ1
楽おんな2
実はもう社長の決済は降りてます! 導入も進んでいるから、うちでもCRMつかっていくわよ。
困おんな1
そうそう、この間営業に来ていたけど、結局トータルで予算より3桁は多くかかるって。 そんなのよく社長が認めてくれましたね・・・もしかして何か弱みを( ゚д゚)!
困おんな2
そんなわけ無いでしょう。。
喜おんな2
うちで導入するBitrix24は、クラウド版でも、セルフホストでも格安で始めることができるの。 うちの場合、パートさんやアルバイトさんを一ヶ月お願いするよりも低コストなのよ。
えええ!大丈夫なのそれ?
怒おとこ1
楽おんな2
もちろん!Bitrix24は、日本では最近発売されたばかりだけど、世界ではすでに300万以上の組織での導入実績があるの。しかも、ここ1年で200万以上伸びていて、多くのライバルのシェアを奪っている、そんな最新で勢いのあるシステムなのよ。
それはちょっとすごいですね!
楽おとこ1
楽おんな2
私達のような中小企業でも導入しやすい価格だけじゃなくて、多機能で柔軟、セキュリティにも配慮されているから、乗り換える組織が多いみたいね。セールスの人の受け売りだけどね。
喜おんな2
話をもどすけど、Bitrix24のCRMは、企業で考えられる様々なお客様とのやり取りを記録して、その記録をいつでも取り出して有効に活用するよう設計されているの。
どんな経路でのやり取りを記録できるのでしょうか

電話
Bitrix24では、従来のCRMのように電話回線を接続することが可能です。Bitrix24自体でコールセンター並みのPBX機能もありますが、単純に着信記録のためだけにAsteriskなどのメジャーなソフトウェアと連携して着信を記録したり、顧客情報を呼び出したりすることも可能です。
コールセンター機能を利用した場合、発着信した通話の内容を記録したり、ガイダンス再生、IVRなども可能!

WEBサイトやSNS
Bitrix24は、お問い合わせフォームなどのWEBフォームを作成する機能があります。任意のサイトに、生成されたコードを貼り付けるだけで、入力された情報を元にリードを作成したり、お客様登録したり、直接者を販売することだってできます。
また、WEBチャットを作成する機能もあり、チャットにはFacebookやTwitterなどのSNSからも直接メッセージを受け取れるから、あらゆる窓口からの問い合わせをキャッチすることが可能です。

電子メール
電子メールとの連携もお任せです。いつどのようなやり取りをしたか、メールアドレスを元にお客様ごと記録するのでいつでも記録を参照することが可能です。

顧客リストや名刺など
日本は名刺交換の文化が盛んです。それに合わせて名刺管理ソフトなどを利用している企業様も多いことでしょう。Bitrix24はCSV取り込みやAPIに対応しているので、様々な外部データと柔軟に連携できます。

お客様とのコンタクトスケジュール
一歩進んで、お客様と取引の話を進めているとしましょう。次いつコンタクトを取るか、アポをとったかなど、そうしたスケジュールも記録し、電話の発信を促したり

どんなことが記録できるか、基本的な機能を見てみよう

取引履歴や進捗状況
最も基本的な部分として、これまでの取引や現在進行中の取引の進捗状況などを記録し確認することが可能です。急な受電で「あの件だけど」と言われた場合でも、誰でも即座に対応できるよう考えられています。

発行した見積書、請求書
お客様が最も気にすることのひとつは、製品の単価やロットなどの取引条件です。発行されたこれらの帳票情報も結びついて記録されますので、間違った価格を伝えてお客様にお叱りを受けるといったケースも回避することが可能です。

これまでのやりとり
様々な経路でお客様と連絡を取り合ったことが記録されていますが、もちろん、内容も記録できます。電話の間にメモを記録できるのはもちろん、会話の音声そのものも記録に残せます。電子メールのやり取りも、もちろん記録保存されます。

そのほかにも
お客様の写真や会社のロゴ、名刺などの画像データも保存することが可能です。
また、細やかなプロフィールや連絡先としての情報など、多岐にわたる情報が格納可能です。